Return to site

月に一度のCURRY DAYって需要あるかな

· 宿のこと

こんにちは。

香辛料がすきです。(唐突)

香辛料やハーブっておもしろいですよね。

食べ物のなかでもとくに化学や薬学っぽい感じがしません?

漢方とかも不思議がいっぱいで興味深いですよね。

そんな化学系女将、fooです。

どうもどうも。

香辛料とわたしの出会い

今から10年ほど前。

foo、まだハタチになりたて。

香辛料っておもしろいなぁと思いはじめたのがちょうどこの頃です。

きっかけは今でもよーく覚えてる。

元彼と別れたこと。←え

じぶんから別れたくせに

どうにもさみしくて、つらくて、

吉祥寺のまちを夜な夜な徘徊しては空いているお店にふらりと入り、

「おいしいなぁ。ごはんおいしいなぁ。。」

とごはんのおいしさを噛みしめていました。

(どんな傷の癒し方や)

そんなときに出会ったのが、とあるネパールカレー屋さん。

もとからインドカレー系がすきでよく食べていたのですが、

そのお店のカレーは今までのインドカレーの概念がかわるほどおいしくて…!

どうしたらこんなにおいしいカレーができるんだろう。

スパイスは何を使ってるのかな。

いやそもそもカレーって何のスパイス使ってるんだろう。

出汁とかとるのかな。

このまろやかさはいったい何なんだ。

このいい香りはどの成分なんだ。

ああ…!

じぶんでカレーつくりたい!

そんなこんなで、大学の授業が終わり、テコンドーの練習(当時テコンドー部の副将してました。)を終えて、帰宅後の自主トレも終えた23時ごろから

カレーの研究をする日々がはじまったのです。

カレーの研究

最初はどうやってつくるのかさっぱりわからない状態でしたので、

とりあえずYouTubeにインド人らしき人がアップしてる

『バターチキンカレーの作り方』っぽい動画(タイトルが書いてあっても読めない)

を、かたっぱしから視聴。

「ふむ…。

 ぜんぶ結構ちがう。」

よくわからないので、

とりあえず料理家っぽいインドのママのレシピをそのまま真似してみた。

分量は目分量。

・・・

結果

おそろしく辛い何かができました。←

今思い返すと、チリの量がはんぱじゃなかった。

インド人あんなもん食べとるんか…。

てな感じで試行錯誤する毎日。

仮説、検証、仮説、検証のくり返し。

根が研究者気質なもんで、それがとても楽しかった。

ほぼ徹夜でカレーつくってた日もあったなぁ。

おかげですっかりスパイス貧乏。

(日本スパイス高いよ!!)

大学時代にスパイス貧乏してた化学専攻女子って

全国探してもわたしくらいじゃなかろうか。

そんなこんなで、

おひるごはんになぞのカレーばっかり持っていくものだから、

仲間うちではすっかりスパイス女キャラになりました。

誕生日にスパイス辞典とかもらったなぁ。

うれしかったなぁ。

なぞカレーの完成

それぞれの香辛料の効果はなんじゃらほい。

コクの要因はなんじゃらほい。

甘みの要因はなんじゃらほい。

辛みじゃないスパイシーさの要因はなんじゃらほい。

と、ひとつひとつ要因を解析していった結果、

なんかおいしいカレーがつくれるようになりました。

完成以後も気が向いたらカレーばっかりつくっていたので

知らず知らずのうちに上達したのか、

今でもたまに友人の飲食店でカレーをつくらせてもらえたり、

イベントのときにカレーをつくらせてもらえたりしています。

カレー好き冥利に尽きます。

そんなこんなで香辛料が好きなわたしです。

【本題】月一カレーの日がしたい

宿をはじめたら、月一でカレーの日をもうけたいと思っています。

その時期の旬の食材で、foo curry!

需要あるかな。

まぁなくても勝手にやるからいいのだけど。

わたしが食べたいからやるわけですし。

(カレーなら毎日毎食たべてもまったく苦ではない人です。)

でもだれか一緒にたべてくれる人がいてくれたら、うれしいなぁ。

香辛料は奥深い。

そんな香辛料の奥深い話をしながら、お客さんとカレーを食べたいなぁ。

がんばって吉野山登ってきたあとのカレー、絶対おいしいよー。

なんて思った月曜日でした。

カレーたべたい。

by foo

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly